子供部屋の収納について

我が家は、子供部屋を2部屋を仕切らず1つの部屋として確保しました。将来どのように使うかわからないため、とりあえず、それぞれの部屋としても使える用にドアやコンセントなどを配置しました。

将来どのように使うか決めるときに、クローゼットの位置が邪魔をしてはいけないと思い、クローゼットはあえて造りませんでした。

私が子供のころの家の部屋は、壁があるのが一面だけで、あと3面は窓かドアがたくさんついていました。6畳の部屋だけど。ベッドや机を模様替えしようと思っても、なかなか思うようにいかなくて苦労したことがあるのでこんなふうに思ったのです。

しかし、収納は必要。そこでおススメなのが、あとから取り外すことができる造りつけ収納。

本来は、ウォークインクローゼットやクローゼットの中を仕切ったりするためにだされているもの。各メーカーからでているようですが、我が家は、ウッドワンのe・ra・boというシリーズ。比較的、簡単に取り付けでき、もちろん造りつけのようなので、震災があっても倒れてはきませんので安心です。可動棚がついているので用途にあわせて高さが調整できます。棚だけではなく、ハンガーパイプや引出しもあったりしてさまざまな形にカスタマイズすることができます。将来その場所に必要ない時は、外してしまうことができるので大がかりな工事も不要です。

我が家では、子供部屋の他にもあちこちでこの収納棚は活躍しております。

最後までお読み頂きありがとうございます。
初めて当サイトに訪れた方、何度か当サイトにお越し頂いている皆様。
当サイトを気に入って頂けましたらRSSリーダーやソーシャルブックマークなどにご登録よろしくお願いします。
RSSフィードってなに?という方はこちらをご覧ください

愛知県の整理収納アドバイザー Smart life style yumi


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

おすすめ記事

  • 調味料はわかりやすく 料理中に使う調味料は、とくに早く取り出したいものです。引出しに入れた場合、上から見て何が入っているかわかるようにラべリングするとわかりやすいです。容器もそろえるとスッキ ...

  • 家族が知っているということが重要 主婦である私が、体調不良で入院。こんなとき、家族が主婦業を代わりにやってくれます。 何曜日に何のゴミの日だったかとか、学校からのお知らせはなんだったか ...

  • キッチン収納棚について 作業が多いキッチンでは、使うモノがすぐ取り出せるかというところに重点を置いて収納しましょう。調理道具から調味料まで、見せる収納にするとサッと取り出しやすく便利です。見 ...

  • 冷蔵庫の中の整理収納 冷蔵庫の中の整理収納は、こまめに行うことがおススメです。賞味期限の確認や在庫の把握がしやすいです。ゴミの日前日に行うと決めて行うと定期的に整理ができますね。 ...

  • トイレの中で収納 トイレットペーパーやサニタリーのストック品は、トイレの中に収納するとよいでしょう。購入してきたトイレットペーパーは、袋から出して、収納すればストックの残量もわかりやすいです ...