ついモノを置いてしまいがちな机の上

机の上は、モノを置きやすい高さであったり、ついモノが置かれてしまうスペースになりやすい場所です。乱雑にならないように、一時保管として、上のようにカゴを設けても、一時保管ならいいですが、ついどんどんそこの中にモノを入れてしまったら結局モノがあふれてしまいます。それどころか、中に何が入っているかわかりません。定期的にチェックを行う事をおススメいたします。

しかし、なかなかチェックできないことと、やはりホコリがたまりやすいので、カゴを撤去することにいたしました。

どうしても必要なモノは、収納する場所を確保することを優先させる

机の上にあったかごの中身を机の中に収納するために、机の中を整理しました。出してみたものの、ほとんどが必要のないモノでした。大きな引出しは、A3のコピー用紙がちょうど入るので、絶対ここから出せません。その他は、ゴミだったり、他の場所へ移動。

机の引出しの中

かごの中にあった、ヘッドフォン・ペンケース・ノート類は全て引出しの中に収納しました。

机の上をスッキリ

机の上のカゴの中身は机の中に収納できたので、机の上はスッキリです。作業がはかどる・イライラしないという効果もあらわれそうです。

まとめ

引出しの中は上からみてどこに何があるかわかるようにすることがキホンです。それを実践するには、不必要なモノを取り除かなければなりません。必要なモノだけになれば、おのずとスッキリ見えてきます。

こうして、どうしてもモノを置きやすい高さの机や、キッチンのカウンターなど、スッキリさせるためには、置かない、もしくは置いてもすぐに移動させることを常に意識することが大切です。

最後までお読み頂きありがとうございます。
初めて当サイトに訪れた方、何度か当サイトにお越し頂いている皆様。
当サイトを気に入って頂けましたらRSSリーダーやソーシャルブックマークなどにご登録よろしくお願いします。
RSSフィードってなに?という方はこちらをご覧ください

愛知県の整理収納アドバイザー Smart life style yumi


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

おすすめ記事

  • 子どもの意見を聞いてみましょう 子供部屋を持つようになって、使ってみたら、子供たちと使い勝手はどうか話し合うといいでしょう。親の目線と子供の目線は違います。 話し合いの結果から、模様替 ...

  • 洗面化粧台下収納の実例 箱や棚を使って工夫していますが、ごちゃごちゃしていてどこに何があるかわからなくなっています。 一度全部出してみます。必要・不必要を分けます。使わない入浴剤などが ...

  • 家族が共有で使うモノはわかりやすくしましょう 家族が共有で使う引出しの中。必要なモノを出すのに、とても大変です。整理が必要ですね。 一度、全部出してみましょう 文具類だけが入っているはず ...

  • キッチン収納棚について 作業が多いキッチンでは、使うモノがすぐ取り出せるかというところに重点を置いて収納しましょう。調理道具から調味料まで、見せる収納にするとサッと取り出しやすく便利です。見 ...

  • 書類の整理収納について 家庭の中で、書類というとたくさんあります。保険や税金の書類・水道光熱費の領収書・学校などからのお知らせ等・・・ さらに、 家電類の取扱説明書類など。 ...