書類をすべて大きく分ける

書類を全部だして、大体の項目に分けます。自分が一番わかりやすい分け方で分けます。
税金・領収書・暮らしに関するモノ・・・というように分けると、非常にたくさんの種類の書類があることがわかります。
そして、書き出してみると、なにがあるかよくわかります。

色で分ける

 

大きく分けた項目で色を決めます。

その項目にあてはまる書類をさらにわかりやすくフォルダーで分けて、色でわかりやすくします。

「分ける」ことが大切

 

「整理」=要るモノと要らないモノを分けること。
おうちの中にある紙のモノは、とにかくたくさんのモノがあります。自分が要ると思っていたモノが、時間の経過で要らないモノに変わっていることが多くあります。

知らない間に増えている必要のないモノ。これは、時々見直すことで排除することができます。
紙のモノは、とくに気をつけていないとすぐに増えてしまうモノです。

必要なモノを更に種類別に「分ける」と、とてもわかりやすくなります。

とにかく、「分ける」ことをおススメいたします。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。
初めて当サイトに訪れた方、何度か当サイトにお越し頂いている皆様。
当サイトを気に入って頂けましたらRSSリーダーやソーシャルブックマークなどにご登録よろしくお願いします。
RSSフィードってなに?という方はこちらをご覧ください

愛知県の整理収納アドバイザー Smart life style yumi


整理収納サービス初回限定サービス詳細へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

おすすめ記事

  • 書類の整理収納について 家庭の中で、書類というとたくさんあります。保険や税金の書類・水道光熱費の領収書・学校などからのお知らせ等・・・ さらに、 家電類の取扱説明書類など。 ...

  • キッチン収納棚について 作業が多いキッチンでは、使うモノがすぐ取り出せるかというところに重点を置いて収納しましょう。調理道具から調味料まで、見せる収納にするとサッと取り出しやすく便利です。見 ...

  • 洗面化粧台下収納の実例 箱や棚を使って工夫していますが、ごちゃごちゃしていてどこに何があるかわからなくなっています。 一度全部出してみます。必要・不必要を分けます。使わない入浴剤などが ...

  • 子どもにお手伝いさせるためにひとくふう 子どもにお手伝いをさせる事のひとつに、洗濯ものタタミがあります。 そしてこれらを片付ける、というところまでやってほしい。 やってほしいからには ...

  • 子どもの意見を聞いてみましょう 子供部屋を持つようになって、使ってみたら、子供たちと使い勝手はどうか話し合うといいでしょう。親の目線と子供の目線は違います。 話し合いの結果から、模様替 ...