片づけやすいのは一番近い場所に収納

我が家では、アイロンの収納場所があちこち変わりました。
それは、使う場所が違ったからです。

今は、写真のように和室でアイロンをかけるので、和室に収納してあります。
前回は、子供部屋でした。
アイロンを使うのが、子どもたちだけで、一番使いやすい場所だったからです。
そして、私も使うことになり、子どもたちと話合いの結果、和室に移動することになりました。

ちなみに、コンセントがより近いところで使えるようになっています。

サッとしまえる

使った場所からとても近いので、快適です。

アイロンとアイロン台が一緒に収納してあると、使う時にサッと取り出し、サッとしまうことができます。

このように、目的のためにモノをまとめたりすることで使いやすい収納になりますし、

よく使うモノは、使う場所で収納することで散らかりにくい環境をつくりだします。

整理収納サービス初回限定サービス詳細へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

おすすめ記事

  • 現状のお悩み 小学校4年生と年中の保育園児のご姉弟。 子供本人たちは、キレイなほうがいいし気になるけど、ママがやり方・教え方がわからない。 だからいつまでも平行線。 机のまわりをも ...

  • 現状のお悩み お子さん4人のお宅。 小学生のお子さんの机のまわりや、おもちゃが毎日散らかっていて、ママはイライラし「片づけなさい!!」と怒ってばかりいる。 子ども自身が片付けてくれるよう ...

  • 現状のお悩み 小さなお子さん2人を子育て中のママさんからのご依頼。 ご主人は、平日遅く、休日は予定が多くてなかなか家でじっくり片づけを一緒にできないとのことです。 目が離せない小さな ...

  • 現状のお悩み 20代の女性、おしゃれが大好きだけど、服やカバンがいっぱいになって部屋の中にあふれてしまっています。 どこに置いたか忘れてしまって、せっかく買った服が活かされない状態です ...

  • 家の顔である玄関 家族が「ただいま」と帰ってくる場所。 そんな家に入ってまずホッとしたい場所が、たくさんの靴や雑貨で囲まれた場所ならどうでしょうか? おうちの顔ともいえる玄関を、ひと ...