子供にお手伝いをさせて自立を促す

小学生の娘が、お手伝いしてくれるのはよくあること。キッチンのどこに何があるかわかるようにだいぶ改善されました。

この写真は、3歳の息子がお手伝いをしやすいようにモノの指定席が決まっています。

まだ使っているプラスチック製のお皿やコップ。おやつを食べるときに使ったり、食事の前に出したりするときは自分で出せるように息子の目線より下になる場所に入ってます。

それから、食事前のテーブルの支度のお手伝いができるように、ランチョンマットも見える位置に入っています。こうすることで、子供は張り切ってお手伝いをしてくれます。

お手伝いをしてくれたあとは、もちろんほめまくります!自信と達成感で、満足げな息子でした。

最後までお読み頂きありがとうございます。
初めて当サイトに訪れた方、何度か当サイトにお越し頂いている皆様。
当サイトを気に入って頂けましたらRSSリーダーやソーシャルブックマークなどにご登録よろしくお願いします。
RSSフィードってなに?という方はこちらをご覧ください

愛知県の整理収納アドバイザー Smart life style yumi


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

おすすめ記事

  • キッチン収納棚について 作業が多いキッチンでは、使うモノがすぐ取り出せるかというところに重点を置いて収納しましょう。調理道具から調味料まで、見せる収納にするとサッと取り出しやすく便利です。見 ...

  • 調味料はわかりやすく 料理中に使う調味料は、とくに早く取り出したいものです。引出しに入れた場合、上から見て何が入っているかわかるようにラべリングするとわかりやすいです。容器もそろえるとスッキ ...

  • 家族が知っているということが重要 主婦である私が、体調不良で入院。こんなとき、家族が主婦業を代わりにやってくれます。 何曜日に何のゴミの日だったかとか、学校からのお知らせはなんだったか ...

  • 冷蔵庫の中の整理収納 冷蔵庫の中の整理収納は、こまめに行うことがおススメです。賞味期限の確認や在庫の把握がしやすいです。ゴミの日前日に行うと決めて行うと定期的に整理ができますね。 ...

  • プリント・テストの保管 新学期が始まりました。また一年間の間にプリントやテストをたくさんもらって帰ってきます。保管の仕方を子どもに教えてあげないと、とっても大変なことになってしまいますね。各 ...