スッキリとした部屋を作るには

スッキリした部屋には、不要なモノは一切置いてありません。スッキリとしたお部屋を作りたいのなら、まず、モノを減らすことからはじめます。

片付かない一番の原因はモノが多いということ

収納が足りないからといって、先に収納用品を購入するのはやめましょう。
とにかく、まずモノの要・不要をわけます。今、使っていないモノを除けていくと、ずいぶんモノは減っていきます。

モノが少ないと自然にスッキリ

厳選されたモノを、食器棚に戻しただけでもこんなにスッキリです。
特別な収納をしたわけではありません。でも、全体が見渡せて、どの食器もまんべんなく使えています。

スッキリしたおうちをイメージして


スッキリしたおうちは、お掃除もしやすく、精神的にもリラックスできます。

まず、モノを 要・不要 に分けることからはじめましょう。

最後までお読み頂きありがとうございます。
初めて当サイトに訪れた方、何度か当サイトにお越し頂いている皆様。
当サイトを気に入って頂けましたらRSSリーダーやソーシャルブックマークなどにご登録よろしくお願いします。
RSSフィードってなに?という方はこちらをご覧ください

愛知県の整理収納アドバイザー Smart life style yumi


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

おすすめ記事

  • キッチン収納棚について 作業が多いキッチンでは、使うモノがすぐ取り出せるかというところに重点を置いて収納しましょう。調理道具から調味料まで、見せる収納にするとサッと取り出しやすく便利です。見 ...

  • 洗面化粧台下収納の実例 箱や棚を使って工夫していますが、ごちゃごちゃしていてどこに何があるかわからなくなっています。 一度全部出してみます。必要・不必要を分けます。使わない入浴剤などが ...

  • 子どもの意見を聞いてみましょう 子供部屋を持つようになって、使ってみたら、子供たちと使い勝手はどうか話し合うといいでしょう。親の目線と子供の目線は違います。 話し合いの結果から、模様替 ...

  • プリント・テストの保管 新学期が始まりました。また一年間の間にプリントやテストをたくさんもらって帰ってきます。保管の仕方を子どもに教えてあげないと、とっても大変なことになってしまいますね。各 ...

  • 調味料はわかりやすく 料理中に使う調味料は、とくに早く取り出したいものです。引出しに入れた場合、上から見て何が入っているかわかるようにラべリングするとわかりやすいです。容器もそろえるとスッキ ...